「とりあえずビール」はもう古い?

「とりあえずビール」はもう古い?

居酒屋では入店して席に案内されるとまず飲み物の注文を聞かれます。
そして、この注文ではビールを頼むのが定番となっています。
所謂「とりあえずビール!」と言うのはこのことを指しているわけです。

 

これは、ビールであれば注文してからすぐに出てくるという理由からそうなっているわけですが、
最近ではビールを頼まないという方も増えてきています。

 

ある会社の行ったモニターリサーチによれば、
「居酒屋などに行った際に最初に飲む飲み物は何か」という質問に対して
「ビール」と答えたのは50.8%でしかなかったのです。
ですから、居酒屋に行って最初にビールを注文するのは僅か半数で
あとの半数は他の飲物を注文しているということになります。

 

また、同調査では最初の注文に限らず
居酒屋などでビールを注文するかという質問も行っているのですが、
「いつも飲む」という人は31.7%で「どちらかというと飲むことが多い」と答えた人は22.0%でした。
そしてその反対に「あまり飲まない」と回答した人が16.5%、
「飲まない」と答えた人は29.8%にも上ります。

 

では一体、ビールではなく他の何を飲んでいるのかと言うと、
最も多かったのが「酎ハイ・サワー」の51.4%で次が「カクテル」の48.2%、
「梅酒」が34.2%、「果実酒」が32.0%という結果でした。

 

そして同調査では飲まない、あまり飲まないと答えた人にその理由についても質問を行っており、
多くの方が「味が好きではない」(68.7%)、「苦い」(60.1%)と答えています。

 

ですから、この調査の結果を踏まえると、
近頃ではビールよりも甘くて、飲みやすい、
ジュースに近いお酒が人気になっているということが言えるようです。

 

http://www.ginza-yossou.jp/