ひとつのお店で昼も夜も楽しむ

ひとつのお店で昼も夜も楽しむ

バーや居酒屋といったお酒を扱う飲食店のほとんどは、
夜間に営業しているのが当たり前でした。

 

しかし、最近では昼間にも営業するお店が増えていることをご存知でしょうか?

 

レストラン風の居酒屋やカフェバーなどが良い例です。

 

こういったお店の特徴は、
お昼に営業しているときと夜間営業で
雰囲気がガラッと変わる点にあります。

 

お昼に訪れてみると、ファミリーでも入れるような明るい内装を施し、
夜になると大人の雰囲気を醸し出すことで昼間との差別化を図るのです。

 

営業時間を延ばすということは、
その分利益を上げられるように思えますが、
実際のところ大きな冒険ともいえます。

 

お客さんが入ってくれればもちろん利益に繋がりますが、
そうでない場合には人件費などのコストが無駄になってしまうからです。

 

営業時間が長いほどコストもかかりますから、
長時間営業することは諸刃の剣なのです。

 

それでもお昼と夜間の両方で営業しているということは、
メニューやサービスに自信があるということを表しています。

 

普段は夜間営業で提供しているメニューを昼間に出すことで、
居酒屋やバーとしての側面を宣伝する狙いもあるのです。

 

居酒屋ではドリンクで利益を回収することがほとんどなので、
その宣伝のために昼間のメニューを安くしているお店も少なくありません。

 

賢くお店を探せば、
美味しい料理やお酒をお得に楽しむことも夢ではないのです。

 

普段利用している居酒屋やバーだけでなく、
お昼と夜の両方を楽しめるお店も試してみてはいかがでしょうか?
銀座の鉄板焼料理店は時間帯だけでなく、利用する目的も接待からデートまで幅が広くて便利です。