居酒屋でワインカクテルを

居酒屋でワインカクテルを

居酒屋で飲むお酒の中では、日本酒やビールといったお酒はいまだに根強い人気を誇っています。
しかし、ワインはそうした人気のお酒たちの牙城を少しずつ崩しつつあります。

 

洋酒が日本に輸入されて以降、日本では各地でワイン造りが行われてきました。
クラフトワインと呼ばれる国内の素材にこだわって作られたワインの誕生もワイン人気に火をつけています。

 

ワインが多くの人に受けいれられるようになった背景として見逃せないのがワインカクテルです。
ワインを用いたカクテルの登場によって今まであまりワインを口にしてこなかった人にも手を出しやすい味のお酒として認知されました。
今回は、居酒屋を訪れたときにぜひ飲んでいただきたいワインカクテルについて見ていきましょう。

 

ワインカクテル初心者の人は、炭酸のスッキリ感と爽やかな甘さが魅力のスパークリングワインをベースにしたワインカクテルが飲みやすいのでおすすめです。
クレームドカシスとスパークリングワインをステアしたキールロワイヤルというカクテルは、酸味が強くさっぱりとしているため、食事のお供としてもお飲みいただけます。

 

赤ワインを使ったカクテルは見た目にも美しいのが特徴です。
アメリカンレモネードという名前のワインカクテルは、赤と白の2つの層に分かれています。
グラスの下の層がレモンジュースで上の層に赤ワインが注がれています。

 

おしゃれなカクテルなので、デートや合コンのときに注文すると話題になることでしょう。
白ワインにピーチリキュールを加えたシンフォニーというカクテルは、控えめな甘さと白ワインの酸味がお口の中をリフレッシュさせてくれます。

 

食前はもちろんのこと、食後の口直しに飲む一杯としても人気です。
ご紹介したようなワインカクテルをぜひ居酒屋でお楽しみください。

 

桜木町 居酒屋のワインカクテルは格別です!