立ち飲み居酒屋で「粋」な飲み方を楽しむ

立ち飲み居酒屋で「粋」な飲み方を楽しむ

仕事帰りに居酒屋を利用しているとき、一人で飲んでいるサラリーマンに風情を感じたことはありませんか?
何もアピールはしていないはずなのに、なぜか飲んでいる姿がカッコいい。

 

それは、いわゆる粋な飲み方をマスターしているからです。
粋というのは、物事によく精通している様子を表します。

 

居酒屋における飲み方を知り尽くしていますから、不必要に言葉を発することなく静かに過ごすのです。
ひとつのことに集中している姿は、例えそれがお酒や料理を楽しんでいるのだとしてもカッコよく見えます。

 

物事に精通し、無駄な動作を省いて心の底から居酒屋を楽しむ。
「粋」と呼ばれる飲み方が出来る大人になりたいですよね。

 

そんな皆さんにおすすめしたいのが、立ち飲み居酒屋です。

 

お店ごとに雰囲気や注文方法、適した飲み方が違う一般的な居酒屋に比べて、
立ち飲み居酒屋には利用する際の原則というものが存在します。

 

例えば、なるべく少人数で訪れて、お店の和を乱さないという点です。
立ち飲み居酒屋は小規模なお店が多く、1つのお客のグループがお店の雰囲気を変えてしまうことがあります。

 

そうすると他のお客の迷惑になるため、なるべく少人数で利用した方が良いのです。
また、立ち飲み居酒屋は店主一人で経営しているところも少なくありませんから、
一度の注文で大量の料理を頼まない方が良いでしょう。

 

一口ずつ噛みしめながら、ゆっくりとお酒と料理を味わってください。
最後に注意していただきたいのが、お店に長居しないことです。

 

立ち飲み居酒屋は回転率が儲けに大きく関わっていますから、お酒や料理を消費してしまったらなるべくすぐに立ち去ってあげるのが良いお客といえます。
以上のようなマナーを守り、立ち飲み居酒屋で粋な飲み方に挑戦してみてください。
陣-ZIN- 川崎東口駅前店